コンセプト

  • >withママの家 コンセプト

with Mamaが生まれた理由

ママが元気に輝いていると…家族みんなが楽しく暮らせる!

日本住宅は今や、「地震で崩れない」「冬でも暖かい」「外観がおしゃれ」ということが当たり前になりました。
「自由設計で暮しやすい」ということも当たり前になっています。

しかし、今よりもっとすみやすい家を作ることはできないだろうかと考え続けていると一つの疑問が浮かんできました。「家に一番長く居るのは誰?」調べてみるとやはり「ママ」が最も家の中に長く居るのです。

家の中に一番長く居て、しかも家事や子育てで家をフル活用している、「ママが暮しやすい家を作ろう」そこから「withママの家」づくりが始まったのです。

with Mamaの家=ママが暮しやすい家

withママの家は、ママが暮しやすく、家事・子育てのストレスから解放されるために女性のアイデアをたくさん取り入れた家なんです。

with Mamaの家の座談会が開かれました

座談会

ママ・妻・私「1人3役のママは毎日大忙し!」

家事・子育ての負担が軽くなるおうちが
ママには必要!

家族の中では、「ママ」の役割、「妻」の役割、そして1人の女性としての「私」、1人3役のママ。
毎日本当に大忙しですね。しかも多くの家庭では家事の大半はママが行っているようです。

もしおうちがママの使いやすいように出来ていたら?家事や育児が行いやすいアイデア満載だったら?もっと楽しく、もっと効率がよくなって家事ストレスからも解放されるかもしれませんよね。そんなママ目線のおうち作りをご覧下さい。

  • 家事や育児だけじゃない!
    電話や来客対応も!
    昼間は家にいるママは、家にかかってくる電話や来客対応も大切な仕事。家事をしながらいろんな対応ごとがたくさんあって自分の時間が持てない事も!
  • 働くママは大変! パパと同じように外で働くママは、昼間に家に居られない分、帰宅してから就寝するまでの時間で家事をしなくければいけません。より時間の使い方が重要に!
  • ママが笑顔で幸せでいることは
    家族の幸せ!
    家族にとって大切なママだから、いつでも笑顔でいることが家族にとっては大切なんです。だから家事や育児に追われるだけでなく、リフレッシュする時間が取れるような仕掛けが大切!

ママが望むライフスタイルとは?

4つのポイントでママをストレスから解放!

家事の負担が軽減される家

共働き主婦も専業主婦も、それぞれ忙しい子育て期の家事の合理化を図る事は、身体的な負担を軽減すると共に親子のコミュニケーションを楽しむ時間の余裕も生まれます。家事は毎日のことだからちょっと便利な工夫がされているだけで家事ストレスが軽く感じます。雨の日や重い荷物を持っているとき、などなど色んなシーンでの使い勝手も大事。こんなの「あったらいいな」が家事を楽しくする!子供とコミュニケーションが取れたり、手伝ってもらったりできるのです。

収納がしやすい家

使いやすい収納、見せる収納、あったらいいなを実現する収納など、アイデアを形にしました。収納アイデアで家事もぐんと楽になります。便利な集の術が最初から活かされていれば収納上手になれます。デッドスペースなどの空間をうまく利用すれば部屋を狭くしないでも広さが取れ、見た目がすっくりした収納やキレイな収納など、楽しめる収納も取り入れてみました。

子育てが楽しめる家

子供の自立や教育、親子のコミュニケーションを促す環境を間取りや設備の工夫で自然に作り出します。子供の成長を見るのは何より幸せ。でも毎日の子育ては思った以上に大変。
子育てがもっと楽しく、負担が少なく感じられる方法はないかな。私が笑顔でいると子供も自然と笑顔が増えるみたい。

おしゃれに時間を楽しめる家

家事や子育てをしながら、やっぱりおしゃれをしたり、自分の時間を楽しみたい。そんな想いをかなえるためのアイデアを盛り込みました。私はママであり、妻でもあるけど「1人の女性」として輝いていたい。家事をしながら自然におしゃれを意識したり、お花を飾るところがあったりそんな工夫を取り入れました。

ご来場予約キャンペーン

仕様設備

お問い合わせ&資料請求はお気軽にどうぞ!

TOPへ戻る