第五回目 ママ座談会で2020年新商品正直どうですか?話し合ってみた

こんにちは!

ウィズママの家は、家づくりをしたオーナーママたちの意見交換の中での気づきを活かし、街角モデルハウスに反映しております。

年内最後の座談会はwith mamaの2020年リリースした新商品である「屋上リビングの家」「アウトドアスタイルの家」「平屋」について正直どう思う?
ママさんたちのストレートな意見を聞いてきました!

また、新型コロナウイルス影響下での過ごし方についても、意見交換してみましたよ!

屋上リビングスタイル「屋上って正直どう思う?」

空の下で屋上キャンプを楽しんだり、朝の澄んだ空気の中、ヨガでリラックス。ワンちゃんも安心して走り回れる。

憧れの「屋上のある」おうち、『屋上リビングスタイル』!

広々とした屋上で、お子さまものびのび遊べるこのスタイル。

実際のところ、ママ目線だとどう感じる? さっそく意見を聞いていきましょう!

 

屋上、正直どうですか?

「庭がなかったら、屋上があると嬉しい!」

「歳をとったときに、行き来が大変そう…」

「掃除するのが大変そう」

「紫外線も気になる!」

 

ママさんの正直な意見として「憧れるけど、現実的に考えるとお手入れなど扱いが難しそう」というのが本音みたい。
「お友だちの家なら!(笑)」という声もありました(笑)

 

屋上、もしあったらどのように過ごす?

「BBQ! 道具をしまえるスペースがあればもっといい」

「現実逃避ができる!(笑)」

「お友だちを呼んでお茶会をしたり、朝ごはんを食べるのに憧れる!」

 

外の空気に触れながら食事などを楽しむ! といった意見が多くありました。
「下の階から道具を運ぶ手間がなくなるよう、収納スペースがほしい」という便利さを追求する声も。
ママさんならではの視点ですね。

 

 

アウトドアリビングスタイル「アウトドアのある暮らしって?」

空の下でバーベキューをしたり、ペットと一緒にウッドデッキでくつろぎの朝食も楽しめちゃう。ママ友と優雅にティータイムも♪

ウチとソトをつなぐ「ウッドデッキ」があるおうち、『アウトドアリビングスタイル』!

オプションでリアル木質デッキにできます♪

おうちにいながら外の空気に触れられる、リフレッシュ・リラックスに最適なスタイル。

アウトドアってママさん的に、どう思いますか?

 

アウトドア、正直どうですか?

「オシャレ!」

「開け放すと子どもが出て行ってしまわないか心配…」

「ゲートや扉があると安心かも?」

「子どもが走り回れて良い!」

アウトドアデッキ、あったらどのように過ごす?

「休日の朝ごはんやランチタイムを過ごせたらいいな」

「調理スペースやコンロがあれば、BBQしたい」

「洗濯物を1階に干せる!」

 

1階に設置されているアウトドアデッキは、目隠しが付いているため様々なメリットがありそう。
同じ屋外でも屋上より動線がラクチンな点が、ママたちからは高評価!
デッキスペースを覆うシェードで、暑い夏の熱中症や紫外線対策ができるのもうれしいポイントみたいです。

 

ヒラヤスタイル「平屋って、正直どうなの?」

リビングを中心に広がるコミュニティ。引戸でつながるユニバーサルデザインが魅力的で、お子様の成長に応じて間仕切りもできて便利。

ちょうどいい家族をつなぐ居心地のよさのあるおうち、『ヒラヤスタイル』!

階段の上り下りがないから、安心・安全・ラクチン。実は、平屋って大人気なんです。

そんな平屋、ママさん目線だとどう映る?

 

平屋、正直どうですか?

「一度は検討した、憧れのおうち!」

「高年齢になった時を考えると、過ごしやすくて良いと思う」

「川の近くは氾濫した時がコワいから建てられないな…」

「子どもが寝てしまっても運ぶとき階段を上らなくていいし、掃除をするのもラクそう」

 

小さなお子さまの安全性や年齢を重ねた後のことを考えて、平屋のおうちを検討する方が多いようですね。

 

「こうだったら良い!」というものはありますか?

「外に布団を干すスペースがあると良い!」

「中二階があると良いかも」

「共働きだから、ランドリースペースがあったら嬉しい!」

「子ども部屋の仕切りを取り外しできると良いな」

「ロフトスペースは子どもには危ないから、物置になりそう」

 

便利な家事動線のおうちを、もっと便利にするアイディアがたくさん出ました!
ママさんたちはやはり重たいものを扱うお洗濯への関心が高いようですね。
階段がないことはメリットが大きいとみなさん感じているようです。

 

さて、3つの新スタイルについて様々な意見がでましたね!
まだまだ改善すべき点はたくさんありそう。

より便利なママ目線のおうちを目指して、日々改善していきます!

 

 

コロナ禍…新しい生活様式、どう過ごしていますか?

つづきまして新型コロナウィルス対策生活がまだまだ続く中、迎えた年末。

常に家族の健康に気を配りながら生活しているママたちの目線で、
with mamaに関連するあれやこれを厳しくチェックしていただきました!

 

 

モデルハウス・完成見学会で配慮してほしいことはある?

with mamaの家では、スリッパやキッズスペースのおもちゃも入念に除菌を行っています!

「完全予約制・人数制限をかけて、室内だったら広い部屋で説明を聞きたい」

「プレゼントのお菓子は、つかみ取りより一人分ずつ袋に詰めて渡してほしい」

「屋外なら安心して見学できるので、外用にストーブがいくつかあるといい」

「毎回除菌をして乗れる、子ども用のカッコイイ車のおもちゃがあったらいい!
他の住宅展示場の屋外でやっていて、とても賑わっていた」

「写真撮影イベントがあったらいい。
ブースだけ設置してあれば、誰かに取ってもらわなくても自由に撮影できる」

「写真撮影の仮装も持参で参加できるようにしてほしい。
今は用意してもらったものに触れるより、各自管理できた方が安心できる」

屋内での見学は今は何かと気になってしまいますよね。
対策をしながら楽しめそうなイベントについても、たくさんの意見が出ました!

↓ 小さなお子様はマスクを嫌がってつけない!そんな声が上がる中こんなのあるよー。と教えてくれた商品♪おお!画期的!これならレイングッズの気持ちで被ってくれるはず。とにかくかわいいですね。

 

YouTubeで住宅関係のセミナー動画をアップしたら、見る?

「Instagramで間取りをチェックしたりはする」

「セミナーは現地で直接聞きたい!」

「やるならZOOMなどオンライン診断の方がいい!」

セミナーは直接わからないことをすぐに聞けるのがメリットと考えているようですね!
確かにセミナーだとYouTubeの動画を見るだけでは物足りないという印象です。

 

家族で遊びにいくならどこ? 食事はどうしてる?

「朝イチなどすいている時間帯に、屋外で遊べる公園に出かける」

「無料で遊べる施設がいい!」

「ファミレスよりテイクアウトが多くなった」

「屋内はイヤ。不安に感じる」

お子さま連れだと「密」な空間での食事や遊びには、余計にデリケートになりますよね。
心配が少しでも少なくなるよう、ママさんたちは工夫されているようです!

 

どんなイベントなら行く?

「一人ずつで乗れる乗り物があるといい!」

「工作キットのプレゼントがうれしい」

「思い出として残せる写真撮影イベント」

大人数で参加する形式のイベントが出来ない今、
個人個人で楽しめる出し物の方が安心して利用できるという意見が多数でした!

 

自粛期間中に参加して楽しかったイベントはなんですか?

「ハーバリウム作りワークショップ」では、 こんなフォトジェニックなハーバリウムができました!

「子どもが行きたい!と思うイベントがいい!」

「パチンコ玉などのおもちゃ作りや、キャンドル作りなど、
屋外でのワークショップイベント」

「アイシングクッキー作りが良かった!」

「マルシェが良かった」

なるほど、お子様がやってみたい気持ちを尊重した体験選びが印象的でした。お子さまと一緒にモノづくりを体験できるイベントが人気のようですね。
フリーマーケットなどお買い物ができるイベントも、続々開催予定です!

 

よく見るSNSはなんですか?

「収納・お掃除のInstagramをよく見る!」

「好きなYouTuberさんのチャンネルを見る」

「YouTubeは動画が長いからあまり見ない」

「お昼寝時間に見ることが多い」

「FacebookやTwitterはあまり見ない」

「#収納、#掃除、#土間など、Instagramのタグ検索をよく使う!」

ママさんたちの間では、空いた時間に手軽に見られる「Instagram」が人気みたい!
写真でパッとひと目で情報収集できるから、みなさん活用されているようですね。

 

お子さまの勉強場所は?

「リビング!」

意外にも子ども部屋ではなく、リビング!
家族が集まるリビングなら、分からない問題があってもすぐに質問できていいですね♪

with mama ブランドについて、どう思う?

「ロゴが今風になってオシャレでいい!」

ロゴについてお褒め頂きました!
ピンクと丸みのあるデザインが優しい印象のロゴですよね。

 

何を特典でもらったらうれしい?

with mamaオリジナルマルシェバッグ♪

「ウェットティッシュやアルコールジェルをもらえたらうれしい」

「持ち運びができる小さめタイプのものがいい!」

「お弁当が入るくらいの小さめサイズのエコバッグがいい!」

「ロゴは控えめに入っているくらいだと使いやすい」

「with mamaのピンクを使ったグッズも素敵」

「ペンやメモ帳! ペンは消せるボールペンだとうれしいかも」

除菌グッズはここでも人気! どれだけあっても困らないグッズのひとつですよね。
そのほか、普段使いしやすいペンやバッグといったグッズも人気みたい。

 

今回もホワイトボードいっぱいになるくらい、たくさんの意見がでました!
ママさんたち、ありがとうございました~!!

次回もお楽しみに♪