BLOG

スタッフブログ
2022.05.24

with mamaの家探訪 – 回遊動線を利用した家事の時短を叶える休息充電できる店舗併用の平屋 (T様邸)

皆さん、こんにちは。

良いお天気の日が続いていますね!
お元気でお過ごしでしょうか?

建築実例紹介ですよ!
実際にwith mamaでおうちを建てた方のお宅へ訪問し、どんな外観・内装になっているのかリアルにレポートをお届けします!

弊社の会報誌「with mama club」にも一部掲載させていただいた事例ですが、収まりきらず。。

「憧れの店舗併用の平屋」しっかりご案内させていただきます!一緒にこちらの建物に携わった建築デザイナーの藤田と共に実況レポートします♪(以下、ブラウン枠=デザイナー藤田コメント・ピンク文字=レポーターでお楽しみください^^)

with mama 建築デザイナー藤田氏
with mama 建築デザイナー藤田氏
with mama 営業佐久間氏
with mama 営業佐久間氏

レポーター)こんにちは~^^/ with mama 営業マン佐久間と地元が同じと伺っています!

ご主人)こんにちは!どうぞ~。はい!同級生ですw 住居兼飲食店の完全注文住宅をお願いしました。

デザイナー)最初ご相談をもらったときは、1階に店舗、2階に住居で考えていました。店舗とのバランスや外観等総合的に考えて、平屋になりました!

ご主人)おうちづくりでやりたい希望は、とりあえず何でも相談してみる、というのが大切ですね!“予算内で出来る最善策“ を一緒に考えていただきました^^

レポーター)店舗の外観も素敵ですね♪

デザイナー)店舗の外観は「シンプルだけどシンプル過ぎない、かつ、可愛らしいイメージ」というご注文をいただきました。お二人が考えられていたお店のコンセプトをもとに、スタイリッシュすぎると敷居が高く感じられていまい、可愛すぎるとその逆になってしまうので、住宅とのバランスも考えて計画しました。

イタリア国旗とオリーブの木がイタリアンの雰囲気を・・・ お店の出入口にはオリジナルの木製ドアをチョイス

レポーター)店舗前の道路からよく見えて、思わず入りたくなる外観です。客席の奥は窓が広く景色が良いですね!

奥様)光もたっぷり入りとても明るいです^^

デザイナー)お客様が着席され、自然に目がいくので、お料理を待つ間もゆったりした気分になりますね。建築前に土地を見たときに自然豊かな風景を採り込みたいと思って大きな窓を設けました。夜になると間接照明の雰囲気がとてもいい雰囲気なんですよ~^^

レポーター)入店してすぐ、大きな黒板のステキなメニュー表が目に飛び込んできました!もしかして、奥様が描かれたのですか?

奥様)はい 照

メニューボードは黒板塗装で仕上げました♪
カウンターの色柄も奥様が選定

レポーター)とても素敵です^^お店と中から住居部分は中でつながっているのですね。

デザイナー)店舗併用住宅のメリットです!平屋にしたので店舗と住居への行き来もスムーズにできますよ。

レポーター)これから店舗併用のおうち考えている方は必見ですね!では住居部分のポイントをぜひ教えてください。

奥様)天井を吹き抜けにして、空間を広く見えるようにしていただきました。

デザイナー)リビングと廊下を仕切っている収納スペースの上まで抜きぬけにしたので大空間が実現しました、あえて解放して大きな吹抜空間にしました。吹抜の上にあるハイサイド窓からも光が入るので奥の廊下まで明るくなるようにしています。平屋だからこそできる空間演出ですね。

レポーター)キッチン部分はどんな感じですか?

奥様)↓キッチン背面の収納は、全扉で隠すタイプにしました。隠せるのはいいですね!

レポーター)おお!見た目が美しく、埃も入らないので良いですね。

デザイナー)あれ?中の棚は?

奥様)主人がDIYで作りました!

デザイナー)すごいですね!予算も抑えられて見た目もすっきりしていいと思います!(コラボに興奮)

Open/3枚引戸なので大きく開けることができるのもポイント

 

close/雑多なものを完全に隠せるのが◎

リビングの裏にある通路の天井は梁が表しになってリビングとつながっている

奥様)デスクカウンターも付けていただきました。パソコンを常に置けて使い勝手も良いです!☝

レポーター)アクセントクロスかわいい~♥奥に畳コーナーですね^^

奥様)小上がりのタタミスペースは、お店の休憩時間に寝転べて気持ち良いです。

デザイナー)タタミスペースの奥が寝室とつながっているので家の中を回遊できるんです。朝起きたらここからリビングへ向かう感じですね。

レポーター)WOW!タタミコーナーを通ってリビングへ抜けるんですね。癒しコーナーですね♪

ご主人)お家を建てるなら、プロジェクターを設置して、大画面で鑑賞したいと思っていました!

寝室はシアタールームにも!スクリーンは電動昇降タイプなのでとても便利

デザイナー)寝転びながら映画鑑賞など最高ですね!リビングにシアターを設けることが多いんですが寝室もいいなと思いました!

奥様) あとは、洗面台もカウンター造作タイプにしました!

デザイナー)大きなミラーも希望されていましたね^^カウンターにオンボウルタイプの洗面台は最近人気があるんです♪

洗面のものは隣接した通路の大収納にしまえるのですっきり♪

洗濯機の上には、ガス乾燥機「乾太くん」もセット。勝手口ドアから裏庭に出られるのも便利です!

ご主人)「乾太くん」最高です!本当に重宝しています。すぐに乾いて本当にすごいです、皆さんにオススメしたいです。

デザイナー)設置してくださった方、皆様から、大好評です。平屋だから外で干すとお客様からまる見えになってしまうので私からもおすすめしましたね!喜んでもらえてよかった^^

レポーター)ご主人の住み心地はいかがですか?^^

ご主人)なんと言っても、お風呂が広いのは最高ですね!しっかり湯舟に浸かるようになりました。1日の疲れが癒されます。

レポーター)毎日お料理を作るのは体力勝負ですよね…広いお風呂に入って、寝室のシアタースペースでリフレッシュされているんですね!大事ですね!いや~たくさん取材させていただきありがとうございました^^♥取材後、ちゃっかりお昼ご飯を抜いてお食事させていただきました^y^幸せです♥

 

この表情でなにもお伝えしなくてもHappy ! な本格イタリアンが堪能できるレストランであることは言うまでもありません(笑)
二人ともニコニコ取材後の感想が止まりませんでしたwいいな(悲)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【参考メニュー】※入荷の食材によって多少異なりますのでお問い合わせくださいませ。

(上段)天草豚のロースト、マルゲリータ

(下段)海老のレモンジェノベーゼ、キッシュ、白レバーのパテ

ご主人は都内のイタリアンレストランでご経験を積み、本格イタリアンレストランを地元市原で開業されるのが夢だったご夫婦。お二人とも”食べること”が大好き!“陽気な雰囲気のイタリア”料理の中でパスタが特にお好きとのこと^^ゆっくりと時間が流れるような、しあわせなひと時をぜひ味わってみてください♪

————————————————————————————

【SHOP INFOMATION】

Caro Bosco(カーロボスコ)
イタリアンレストラン

市原市馬立1589-1

Instagram

https://www.instagram.com/carobosco318/

@carobosco318“で検索♪

————————————————————————————

営業時間の変更など最新情報を配信しています!ぜひ確認してから食べに行ってくださいね♪^^

他にも建築実例はコチラでご紹介しています!

スタッフブログではおうち紹介の他にも、イベントのご紹介やキャンペーン情報などなど、続々発信中!チェックよろしくお願いいたします♪

それでは、次回のおうち紹介もお楽しみに♪

市原店
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
〒290-0073
千葉県市原市国分寺台中央7-19-1
FAX 0436-22-0011
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
千葉中央店
10:00~19:00(定休日:水曜日)
千葉南店
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
〒290-0008
千葉県市原市古市場622-1
FAX 0436-43-5761
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
袖ヶ浦店
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
〒299-0245
千葉県袖ヶ浦市蔵波台5-25-5
FAX 0438-62-4499
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
木更津店
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
〒292-0823
千葉県木更津市桜井新町3-1-1
FAX 0438-36-2420
OPEN 10:00~19:00(水曜定休)
【パートナー店舗】埼玉店
OPEN 10:00~20:00(水曜定休)
【パートナー店舗】水戸店
OPEN 9:00〜18:00(水曜定休)
〒310-0851
茨城県水戸市千波町2067-8
FAX 029-244-0410
OPEN 9:00〜18:00(水曜定休)
来場予約はこちら 資料請求はこちら